So-net無料ブログ作成

全国女子合同強化練習会

今日と明日は、全国女子合同強化練習会です。私は今日だけの参加。そして、練習試合をさせていただきました。お相手は高校3年生の実力者。正直、私よりもレベルがワンランクもツーランクも上の選手。でも、背が高くて手が長い選手なので、今練習している「相手のパンチをくぐる」ということができれば、闘える余地があるかもと思ってリングに上がりました。

結果は2R、RSC負け。

最初は、ジャブをついて距離を保とうとしましたが、相手の前進の圧力が強くて、すぐに射程距離に入られてしまいました。あとで指摘されたことでもあるのですが、このときに真っ直ぐに下がっているのがよくない。ロープを背にしたらサイドにまわるのだけど、それまでは真っ直ぐに下がってしまいます。これをサイドにまわりながらさばけるようになれれば、もうちょっと闘えると思います。

下がってダメだったので、今度は当初の予定通りの接近戦を試みました。近い距離で頭を動かしながら、相手のパンチをくぐることが何度かはできていました。そして、ジャブも何度か当たっていました。しかし「頭から攻撃をしている」という反則を二度とられてしまいました(3度目で減点になります)。これはバッティング(私の頭が相手の顔に当たる)危険があるということです。グローブを自分の顔の前においてやっていれば、とられないし、上半身で頭を動かすのではなく、膝のクッションでやっていれば、とられない反則です。つまり「ガードが下がっている」プラス「余裕がなくて上半身だけで動いてしまっている」ために発生してしまったわけです。

そして、もらったパンチはすべて右ストレート。正直、まったく見えていませんでした。体を正面に向けていれば相手の右も見えるのですが、半身にすると見えにくくなります。ここまで見えないと、視力や視野の問題もあるのかなあと思わざるを得ません。体は半身にしても顔は正面を向けないと見えないのかもしれないです。

RSCで負けてしまいましたが、カウントをとられたパンチは、確かにとられてもしょうがないパンチでしたし、その威力はかなり強くて正直怖かったけれど「あきらめずに近距離で頭を動かしてパンチをよける」ということも、けっこうできていました。なので「何もできなかった悔しさ」はないですし、むしろ「力を出したけどおよばなかった」感覚なので、意外に悔しさはないです。でも、贅沢を言えば、もっとやりたかったなあと思います。4R全部闘いたかったなあと。そういう意味で残念ではありました。

今後は、やっぱり右対策だなあと思います。顔の向きをほんの少し、左側に向けて視野を確保する。そして、今まで同様に左のガードを上げる意識を強く持つ。そして、左に左に回って、相手の右を出しにくくさせるといった練習をしていこうと思います。
強い相手とするときは、一発でも、もらったら試合が終わってしまいます。そういう緊張感を味わえたのは、とてもありがたい経験でした。一発で終わる強いパンチが飛んでくるという想定で、練習を重ねていこうと思います。


今日は全国から40名の女子ボクサーが集まりました(練習試合をしたのは12名)。先日の女子アマの世界選手権の代表選手もひとり参加されてました。遠くは岩手県から来られていた選手もいます。声をかけさせていただいて、埼玉の大学生選手の方と(まったく当てない)マスもしてもらいましたし、久々に会ったMさんにもマスをしてもらいました。いろいろな方と拳をまじえるのは、本当に楽しいです。また来年の合同練習会をとても楽しみにしています。

そして、おばはんボクサーさんからも、そのご主人さんからも、新しい防具を販売されている方からも、たくさんのアドバイスをいただきました。今日一日、密度の濃い練習ができたと思います。このような練習会を開催していただいて、本当にありがとうございました。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

釜石マリンブルー

昨日はとても良い試合を見せていただきました。ちなせちゃん相手に凄いファイト!でした。2Rまでどうなるかわからない位の熱戦でした。また、来年もよろしくお願いします。
by 釜石マリンブルー (2010-10-11 11:25) 

菜月

試合のこと、ありがとうございます。もう少しやりたかったなあと思っています^^;

来られているかなあと探してはいたのですが、、、。直接お話はできなくて残念でした。また、来年もよろしくお願いします。
by 菜月 (2010-10-11 18:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。