So-net無料ブログ作成
検索選択

行き違い

トレーナーさんとの会話で、ちょっとした認識のずれがあったみたい。今日、もう一度トレーナーさんと話して、誤解が解けた^^ でも、私自身は「どうしていきたいのか」をものすごく考えることになり、もやもやとごまかし、押し殺してきた感情と、きちんと向き合うことができたと思う。

私は、ずっと年齢の壁のため「プロでもアマでも選手にはなれない」と思ってきた。ところが、知らない間に、そこに風穴があいていたらしい。

プロトライアルマッチといって、年齢オーバーしていても、プロテストに受かっていなくても、プロボクシングの興行に、「2分3R、ヘッドギア付き、大き目のグローブ」で試合ができるのだ(公式な情報元がないので、ウィキペディアのページをリンクしておきます)。

しかも、そこで勝利を重ねればプロにもなれる準公式戦なのだとか。

つまり、本気でやりたければ、できるのだ^^

制度の是非はともかく「やりたければやれる道がある」のは非常に嬉しい。嬉しいけど、そこでわかった。自分はプロになりたいわけじゃないなと。なんか違うなと感じた。

そこで、よくよく考えたら、実は自分が一番楽しいのは「パンチを当てないマス」だなとわかった。軽く当てるのも『あり』。だけど、ガンガン殴られるのは嫌だと思った。

そうおもったら、なんだかスッキリした^^

練習生レベルが出るスパーリング大会があったら、今までどおり、可能な限り出たいなと思う。だから、まあ、結局今までと同じなんだけど、私の気持ちが違うのだ^^

ということで、これからも、よろしくお付き合いくださいませm(__)m
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

mori

なんかよかったですね^^
これからも楽しく拝見させていただきます♪
by mori (2011-09-30 21:14) 

菜月

ご心配かけてすみません。
ボチボチと続けていきます^^
by 菜月 (2011-09-30 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。